MENU

Top / Artist / Kentaro Tamura
  • 田村健太郎(プロフィール)
  • 田村健太郎(プロフィール)
  • 田村健太郎(プロフィール)
  • 田村健太郎(プロフィール)
  • 田村健太郎(プロフィール)
  • 田村健太郎(プロフィール)
  • 田村健太郎(プロフィール)
  • 田村健太郎(プロフィール)
  • 田村健太郎(プロフィール)
  • 田村健太郎(プロフィール)
田村健太郎(プロフィール)
田村健太郎(プロフィール)
田村健太郎(プロフィール)
田村健太郎(プロフィール)
田村健太郎(プロフィール)

Kentaro Tamura

Date of Birth:
December 15, 1986
Height:
168cm

As a university student, Kentaro always desired to become an actor; and in 2007, his dream came true with his role in the Blue Sky production of Lesmisérab Le. He is now an immensely talented actor, having honed his craft playing myriad roles both on stage and screen. As the lead actor in Love and Goodbye and HawaiiI (Director: Shingo Matsumura), he played the nice-to-a-fault boyfriend. In Going to Meet Pinkerton (Director: Yuichiro Sakashita) he played the passionate teen trying to help bring back the idol group of which he was once a fan. In the Chihayafuru series, (Director: Norihoro Koizumi), he played the watchful alum of a Japanese traditional playing card (karuta) club. In Miss Granny (Director: Nobuo Mizuta), he was the always-on-the-move playboy director of a record company. He currently stars in the hit 2019 NHK TV drama Summer Sky, where he can be found playing the role of an honest and extremely hard-working animator. And, in July of 2019, Kentaro is slated to star in Voice 110 Emergency Command Room (the remake of hit Korean drama, VOICE), as a young hacker. Kentaro has the uncanny ability to leave audiences breathless with every word he speaks. And, despite his seemingly slender frame, he actually packs a whole lot of power, having spent many years playing baseball and practicing Karate.

WORKS

【舞台】
19年「クラッシャー女中」M&O Playsプロデュース(作/演出:根本宗子)
18年「愛犬ポリーの死、そして家族の話」月刊「根本宗子」第16号
(作/演出:根本宗子)
「コンビニ」演劇実験「根本宗子」
(作/演出:根本宗子)
「て」 ハイバイ(作/演出:岩井秀人)
「図書館的人生Vol.4 襲ってくるもの」 イキウメ(作/演出:前川知大)
「ヒッキー・ソトニデテミターノ」 ハイバイ  (作/演出:岩井秀人)
17年「スーパーストライク」 月刊「根本宗子」第14号(作/演出:根本宗子)
「ハイバイ、もよおす」 ハイバイ(作/演出:岩井秀人)
「生きてる時間」 カタルシツ演芸会(作/演出:前川知大)
16年「どどめ雪」 月影番外地その5(作:福原充則 演出:木野花)
「夢と希望の先」 月刊「根本宗子」第13号 (作/演出:根本宗子)
「イントレランスの祭」KOKAMI@network(作/演出:鴻上尚史)
「夫婦」 ハイバイ(作/演出:岩井秀人)
15年「ヒッキー・カンクーントルネード」 ハイバイ(作/演出:岩井秀人)
「食用人間1号2号4号」(作/演出:金子茂樹)
14年「つんざき行路、されるがまま」 月影番外地その4(作:福原充則 演出:木野花)
「コンタクト」 水素74%(作/演出:田川啓介)
13年「音楽家のベートーベン」  ダックスープ プロデュース(作/演出:ブルー&スカイ)
12年「ヒッキー・ソトニデテミターノ」 パルコ・プロデュース(作/演出:岩井秀人)
「その族の名は『家族』」 青山円劇カウンシル#4~Re~(作/演出:岩井秀人)
「いないかもしれない 静 ver.」 
 日仏若手演出家シリーズ 青年団若手自主企画 vol.53 大池企画
(作/演出:大池容子)
10年「ワレワレのモロモロ」 
 ENBU★フェスタ!2009年度秋期演劇コース劇場公演
(作/演出:受講生一同 構成だけ:岩井秀人)
09年「この世界から消える魔球」 ダックスープ プロデュース(作/演出:ブルースカイ)
「世田谷カフカ」 ナイロン100℃ (脚本/演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
08年「どん底」 原作:マクシム・ゴーリキー(上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
07年「レミゼラブ・ル」 
 演劇キックプロデュース 演劇ぶっく社20周年記念公演
(脚本/演出:ブルースカイ)
「守ってください」 The Globe Project Vol.3(脚本/演出:ブルースカイ)
 
【 Movie 】
2018“Chihayafuru Part 3”Directed by Norihiro Koizumi
“Pinkerton ni aini iku”
Directed by Yuichiro Sakashita
2017“Love and Goodbye and Hawaii”Directed by Shingo Matsumura
“Gucha Gucha” Directed by Aya Yamagishi
2016“Sekai no Owari no Sono Atode”Directed by Josuke Ueda
“Sing My Life”Directed by Nobuo Mizuta
“Chihayafuru Part 2”Directed by Norihiro Koizumi
“Chihayafuru Part 1”Directed by Norihiro Koizumi
2014“Toki no Kakera: A Piece of Dogu”Directed by Yukinori Makabe
“Silver Spoon”Directed by Keisuke Yoshida
“Kisho yohoshi ga yatte kuru”Directed by Taiki Nakamura
2013“A Story of Yonosuke”Directed by Shuichi Okita
“The Last Chance: Diary of Comedians”Directed by Teruyoshi Uchimura
“Umi ni shizumeru”Directed by Megumi Tazaki
“The Apology King”Directed by Nobuo Mizuta
“Chichi no Tokei”Directed by Ryuta Ogata
2012“We Were There: Part 2”
Directed by Takahiro Miki
“Virjin 10dai hen: Kuchi bakka”Directed by Rikiya Imaizumi
“Yuku hito Kuru hito”Directed by Chihiro Amano
“The Cowards Who Looked to the Sky”Directed by Yuki Tanada
2011“Gantz: Perfect Answer”
Directed by Shinsuke Sato
“Refresh”Directed by Hayato Ando
2010“Saraba Itoshi no Daitoryo”Directed by Daisuke Shibata/ Sando Katsura
“Norwegian Wood”Directed by Anh Hung Tran
2009“Crime or Punishment?!?”Directed by Kera
2008“TARGET HAL Micro Adventure”Directed by Shoji Kawamori
2007“Renzu ni Hitomi wo”Directed by Tomoki Tsukada
  
【ドラマ】
19年NHK連続テレビ小説「なつぞら」(NHK)
「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」第7話(NHK)
「家売るオンナの逆襲」第4話(日本テレビ)
「怒Sナイトの乱」
17年「暇なJD・三田まゆ ~今夜、私と“優勝”しませんか♥~」(テレビ朝日)
「先に生まれただけの僕」 第1話(日本テレビ)
「下北沢ダイハード」第8話『彼女が風俗嬢になった男』 (テレビ東京)
「女囚セブン」 レギュラー(テレビ朝日)
16年「超ドSナイトの夜」 レギュラー(静岡放送)
「ゆとりですがなにか」第9話(日本テレビ)
14 年「セーラーゾンビ」#12(テレビ東京)
連続ドラマW「モザイクジャパン」 助監督役 (WOWOW)
13 年「I LOVE YOU」 オムニバスepisode2 『魔法のボタン』 (UULA)
「お天気お姉さん」#8、9(テレビ朝日)
「高梨さん」#14、20(NHK)
「終電バイバイ」#1(TBS)
12 年「黒い十人の黒木瞳 Ⅱ」(NHK-BSプレミアム)
「ゴーイングマイホーム」#2、3(CX)
11年「警視庁失踪人捜査課スペシャル」(ABC/テレビ朝日)
「天才てれびくんMAX・ビットワールド」 #730、731(Eテレ)
「シリーズ激動の昭和 総理の密使~核密約42年目の真実~」(TBS)
「TOKYO コントロール 航空交通管制部」 (フジテレビNEXT)
10年「ヤンキー君とメガネちゃん」
 工藤拓也役/レギュラー(TBS)
大河ドラマ「龍馬伝」 #11 (NHK)
 
【 CM 】
19年サントリー「瞬間レモン」
14年gumi「ブレイブフロンティア」(爽快篇)
13年「アクサダイレクト生命」(保険はウェブホへ篇)
12年清水翔太 「MELODY」カバーアルバム スポットCM
マルちゃん「赤いきつねと緑のたぬき」(赤緑や/登場篇)
「ユニバーサルスタジオジャパン」(2012キャンペーン広告)
シド「冬のベンチ」シングルCD発売告知
11年「アパマンショップ」(アパマン48キャンペーン篇)
JAバンク「夏のボーナス」(松下奈緒に言われたら篇)
10年リクルート「ホットペッパー」(HP.グルメ氏登場篇)
「三菱電機ビルテクノサービス」(知らないか誰か篇)
NTT docomo「ひとりと、ひとつ。walk with you『GALAXY Days』」60秒篇
ロッテ「ぎゅぎゅっと」(バス停篇、テニスコート篇)
09年アサヒフードアンドヘルスケア「ミンティア」(志望動機篇)
08年「ユーキャン」(ユーキャン刑事 うすれゆく意識の中で篇)
ダイワハウス「D-ROOM」(上野さんと荒俣さん篇)
ミスタードーナツ×モスバーガー「MOSDO!」(モスバーガー篇)
 
【 ナレーション 】
12年「サンシャイン水族館」(ペンギン篇)
パナソニック「ディーガ」(スマートAVお部屋ジャンプリンク篇)
09年「大阪ガス」(たのむよ人間・宣言篇/たのむよ人間・太陽はガス篇)
08年JKA企業「9way's 09」
 
【 webムービー 】
18年ミツカン「キムチ鍋つゆ」~〆野さん モテ〆チェン篇~
13年ぐるなび 忘年会マナー体操2「気になる男性といい雰囲気になりましょう」篇
ダンロップ WEB ムービー「平井理央と、6 人のタイヤ たち」#2
12年パナソニック ラムダッシュ WEBムービー「サロン ド スベハダ」12,5月
11年BEAMS WEB広告35周年キャンペーン「恋をしましょう」~恋をしましょう体操~(ひとの彼篇)
 
【 PV・その他 】
16年「演劇人は、夜な夜な、下北の街で呑み明かす…」第8夜(BSスカパー)
12年タカハシコウスケ「TOKYO FRIDAY」
10年「Q;indivi」アルバム CDジャケット